Photo*a la mode


     〜 写真で綴る日々の徒然 〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | posted by スポンサードリンク - -
会えたかな。。。
0
    7月29日(日)の午前10時、オーリーは虹の橋へ。。。

    〜linchanさん♪ satoさん♪ ごま&しおさん♪
     かおりこさん♪ 副店長さん♪ まろモカママさん♪〜

    オーリーの旅立ちを応援していただいて、本当にありがとうございました。


    ≪霊園上空。。。≫

    運動音痴のオーリーの旅立ちを考えると、本当に晴れてくれて良かった♪
    きっと、ちゃんとお空に上って行けたと思います。
    気持ちの整理なんて、全然出来そうもなくて・・・
    だってね、やっとトゥイークの一周忌が迎えられたっていうのに、
    オーリーまで逝っちゃうんだもん。。。

    オーリーちゃん♪

    インディー兄ちゃんね、オーリーのこと、あっちこっち探してたんだよ。
    それでね、『...イナイ。』ってことに気付いてから、
    お腹ゆるゆるクンになっちゃってるの。。。
    JOYもHULAも、何だか妙に静かです。
    フェイキーは・・・まだ分かってないかな?

    父ちゃんも、母ちゃんも、頑張ってます。
    でもね、インディーの横にオーリーが居ないって
    とっても不自然なんだよね、やっぱり。。。



    オーリー闘病記 | 20:37 | comments(21) | trackbacks(0) | posted by ゆぅ♪ - -
    明日。。。
    0
      オーリーが、お星さまになって二日が経ちました。
      気付けば。。。近所の林では、忙しく蝉が鳴いてます。
      ピンと気持ちを張っていないと、涙が溢れてきちゃって。。。
      今もベッドで、静かに眠ってるようなお顔のオーリーを見ていると、
      『母ちゃんが、こんなメソメソしてちゃダメだよね・・・』って、
      何か意味もなく、アレもコレもって洗濯してみたりして。。。

      遅くなってしまいましたが。。。
      linchanさん、副店長さん、かおりこさん、ごま&しおさん、ヴィム伽羅さん、
      ゆっきさん、ミッキーママさん、きららママさん、kaoriさん、hapimamaさん、
      お悔やみの言葉を頂きまして、本当にありがとうございます。
      オーリーは明日、トゥイークの眠っている霊園にて荼毘に付します。
      ちょっと運動音痴なオーリーちゃん、ちゃんとお空に上っていけるかな?
      もしよろしかったら午前10時頃、お空に向かって応援してあげてください♪



      オーリー闘病記 | 09:22 | comments(6) | trackbacks(0) | posted by ゆぅ♪ - -
      オーリー*7/26
      0
        食道拡張症と闘っていたオーリーですが。。。
        今日の午後3時前、お星さまになりました。
        享年5歳と23日。
        ついこの間、お誕生日を迎えたばかりでした。
        最期にオーリーが自分の意志で口にしたものは、
        昨晩パパとチュッチュで飲んだお水でした。

        たくさんの温かい励ましのお言葉を頂きまして、
        本当にありがとうございました。
        お一人、お一人にお返事させて頂くところですが、
        正直まだ気持ちの整理がついておりません。
        どうかお許しくださいませ…

        オーリー。。。
        虹の橋ので、トゥイークと仲良くね♪

        どうぞ安らかに・・・お眠りください(合掌)


        オーリー闘病記 | 23:36 | comments(10) | trackbacks(0) | posted by ゆぅ♪ - -
        オーリー*7/24
        0
          昨夜から、オーリーの体力がガクンと落ちたように思います。
          お薬(プリンペランシロップ)の0.5ccを飲み込むのも辛そうです。
          シリンジでの給餌も、1回量3〜4ccを超えると吐き戻してしまいます。
          でも流動食ではなくて、透明な唾液であることがちょっとだけ救いです。
          体重は420gに減少していて。。。
          動くのも辛いはずなのに、おトイレまで行って吐いて、
          インディーの寝ているハンモックに、自分で上がっています。

          ばぶが昨日の早朝から東京出張で、かなり不安ですが・・・
          今晩には戻ってくるので、しっかりと頑張らねば!!
          オーリー闘病記 | 06:33 | comments(9) | trackbacks(0) | posted by ゆぅ♪ - -
          オーリー*7/22
          0
            昨日、オーリーのバリウム検査でした。
            食道拡張症との診断をうけて、バリウムがどのくらいの時間をかけて
            消化されるかの大掛かりな検査になるとのことで、
            オーリーを預かっていただいての検査になりました。
            オーリーのレントゲンフィルムと、健康なフェレットのものとを比較しての
            説明をしていただきましたが。。。
            結果はかなり悪いもので。。。かなり動揺してしまっています。

            健康なフェレの場合、バリウムを飲んで5分後には全て胃に到達するのに対し、
            オーリーは、15分しても20分しても食道に停滞したままで
            全く胃に流れていかないんです。
            バリウムを飲んで2時間以上経過しても、まだ少量が食道に残っている状態でした。
            原因は食道拡張症によるものと、加えて胃の働きが極めて弱いことによるものだそうで…

            昨日体重が460gに減少してしまいました。
            我が家でのシリンジで与えるゴハンは、1回量6ccがやっとの感じなので、
            3時間毎に与えている状態でしたが、
            昨日病院でも、バリウムが胃に入らずに食道に残ってる状態が続くため、
            6ccを飲むのがやっとだったようです。

            先生がおっしゃるには、この症状はやはり何の手立てもないこと、
            唯一の対策としては、今まで通りシリンジでの給餌に加えて、
            新たに胃にカテーテルを入れて、食道で停滞させることなく
            直接胃まで流動食を流してあげる方法があるとのことで、
            昨日カテーテルの入れ方のレクチャーを受けて来ました。
            ただ胃にカテーテルを入れることで、栄養は胃まで到達するけれど、
            チューブによる食道へのダメージも多大なものなので、
            オーリーに負担をしいたげられるリスクもあるそうです。

            どんなに飼い主が努力して給餌しても、体重の増加を期待するのは難しく、
            今後衰弱がみられた場合にも、病院で出来うる治療は点滴で
            補助するくらいしか方法がないそうです。
            胃へ直接カテーテルで給餌することは、オーリーには物凄く負担が大きく
            苦しいことになるうえ、その苦しむ様子を見ながらの給餌は
            飼い主側が参ってしまうことが多いことから、
            オーリーの苦しみと飼い主の苦しみを解放する手段として、
            安楽死も一つの方法として視野に入れておいてよいこと…
            このようなお話でした。

            私、先生の説明を受けながら相当取り乱してしまって。。。
            でも、先生とばぶと色々相談して。。。
            オーリーには、私たちが出来る限りのことをしてあげようってことに決めました。
            やっぱり、諦めることはしたくありません。
            体重600gを目標に頑張りたいと思います。


            ≪こんなに気持ち良さそうに眠ってるんですもの。。。≫
            オーリー闘病記 | 06:57 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ゆぅ♪ - -
            | 1/1 |